FC2ブログ

プランナーズアイ

消費者戦略プランナーが世の中の広告をストレートに分析します

消費者の視点から

  1. 2016/10/21(金) 16:36:50_
  2. 食品分野

冷凍食品も簡単に作れるメニュー調味料も多く、大手スーパーの店頭では、目がパチパチしてしまいます。でも、味が好みでなかったり、想定外の失敗がこわくて、1STトライは特売でないと手が出せません。
そんな中、地味な新聞の中でひときわ目を引く広告を見つけました。
見開きの同じサイドに連続で掲載されているのも印象に残りやすいです。

ニップン広告

ニップン広告

**********************************
【オーマイブランド】
**********************************
パスタのブランドであっても、今時はどのメーカーも作っているので、消費者には違和感なし。
(流通や競合会社からみれば、メーカーの商品展開がわかってよい)

**********************************
【個別ブランド】
**********************************
複数の商品をくくるブランドが、それぞれの位置づけを示していてわかりやすい。
少なくとも商品を買うときの判断に役立つ情報がブランドになっている、と感じる。

・いまどきごはん
前はあったのに、売り場からなくなっていたとしても、いまどき、だから気にならない。
むしろ、今買わないとなくなるかも、と思える。
逆に一年たっても、商品があったりすると、いまどき、じゃないジャン、と思ってしまうかも。

・オーマイプレミアム
すたれない人気ブランド。イタリアン産完熟トマトが特別なパスタと感じさせる。

・伝統のホテル 秘蔵のレシピ
横浜のオテルニューグランドに対する認識がまちまち、なのでなんともいえない、
が価格の裏付けにはなりそうである。
神戸北野ホテルとか、軽井沢万平ホテル、とかのほうが全国区かも。
(流通や競合会社から見れば、パスタメーカーとして、ソースへの意気込みが感じられるブランド)

・ほめDELI
主婦にとっては家族、子供に喜ばれることはなによりのご馳走。
広告のアクアパッツアは、魚の美味しい食べ方の一つだとは思う。
(パスタと一緒にどうぞ、みたいな、献立を想起させるワードがあるとオーマイブランドが生きる)

(  )はプランナー視点

>>株式会社ウィズプランニングHP

スポンサーサイト



テーマ : マーケティング    ジャンル : ビジネス

明治ブルガリア レシピ広がるプレーンの広告に圧倒されました

  1. 2013/04/19(金) 17:53:02_
  2. 食品分野
  3. _ comment:0

朝日新聞の全8ページにわたる広告です。
4ページは一般的な広告でが贅沢に展開されています。

この広告の新しさは商品名にもあるレシピ、内側の4ページに
①副菜
②メイン
③デザート
にわけて出来上がりの写真が圧巻です。
いずれもなじみがあり、応用しやすいメニューが多く掲載するレシピも吟味されていることがわかります。

通常捨ててしまう広告も「レシピの保存版」であり、商品名をそのまま広告にしたところも素晴らしいです。

売り場(イオン)でも特設会場がありました。売り場のスタッフは商品を知らず時間により撤収されてしまった後は、探しにくかったです。
東急ストアでもすぐに買えました。
クリームチーズとモッツアレラのような硬さを想像していましたが柔らすぎて狙ったメニューには使いにくかったです。
形が崩れてしまうので、和える、なら今のブルガリアで十分です。
中途半端な感じで、3回くらいリピートしましたが、その後は使っていません。
また、気が向いたら購入してみると思います。

広告が素晴らしかった分、ギャップがあったかな、という印象です。

明治ブルガリア レシピ広がるプレーン

これを開くと↓


明治ブルガリア レシピ広がるプレーン



明治ブルガリア レシピ広がるプレーン



明治の宅配から、「レシピひろがるプレーン」のサンプリングがありました。
発売と同時にレシピ紹介に力を入れてます。
ひとつでも、家庭料理の定番として、メニューが定着してくれればよいとの思いが伝わります。

明治ブルガリア レシピ広がるプレーン


この商品の難しさは、マヨネーズと一般のヨーグルトに代替されてしまいそうなメニューは意味がないというところです。
形を崩してしまわないメニューなら良いかもしれません。

✿ヨーグルト奴
最近はコクのある豆腐も多くなってきているので、カルシウムを意識しない限り、豆腐で十分でした。

✿カプレーゼ
モツアッレラに比べ形を維持するのが難しかったです。

いずれもこのメニューのために購入する、ことはないと思いますが、レシピひろがる、というより「クッキングヨーグルト」という位置づけでのほうが創造意欲がわくよう気がします。


テーマ : マーケティング    ジャンル : ビジネス

マルちゃん hanauta(はなうた)食べました!

  1. 2013/02/04(月) 18:37:31_
  2. 食品分野
  3. _ comment:0
渋谷の東急ハンズで、バレンタイン手作りグッズの売り場外れに(トイレ入口隣)「東急ハンズ゙先行販売品」として、きれいなパッケージのカップ麺がお花畑のように積まれて売られていたのが目に留まりました。

マルちゃん hanauta(はなうた)

確かにいつもがんばっている、と思うので早速食べてみました。からだにやさしい、控えめな味で、でも奥の方に少し~ほんの少しそうかな?と思える風味や味わいを感じることができるような・・・・

やっぱり、キャッチにリアリティはありません。でもなかったら、コンセプトが弱くなる。そんな狭間の商品ですが、すでに美味しく便利、という基本性能は満たしているので、新しい付加価値とは?と考えると、アイディアを広げずにはいられません。これから化粧品に使われているキャッチの食品は、もっともっと増える、ような気がします。

再びヌードル本体にもどって、気持ちを整理します。説明にある「カラダはじける」「ココロやすらぐ」というのは、全く商品とかけ離れているのですが、店頭で目にしてもなんとも思わない、違和感のない要素です。調査で魅力的か?と聞かれるとまず絶対に「はいっ!」と答える項目です。食べると、ほどほどに美味しく、また食べてもよいかな、と思いました。

ちょっと食欲がないときにも、少し元気になれそうな、うどん、じゃ味気ないけど気分で自分をいたわっている、ような実感がもてる商品です。

マルちゃん hanauta(はなうた)


テーマ : マーケティング    ジャンル : ビジネス

スゴイダイズ~ヨーグルト以上の商品??

  1. 2012/11/14(水) 19:09:37_
  2. 食品分野
  3. _ comment:0

「目指したのはヨーグルト以上」という大塚チルド食品の広告を見てから、ずっと探していたヨーグルトをやっと見つけました。食べたがっていた同僚のために2個GET。ちょっと高級なマルイ、デパ地下のスーパーのヨーグルト売り場にありました。
インフルエンザに効くといわれたヨーグルトをはじめ、機能性を打ち出したヨーグルトが置いてあるコーナーです。

広告には、常識を突き破る、植物性のスゴイチカラ。スゴイ、スゴイ、スゴイの連発
86%の人がおいしいといい、おいしいというお客様大絶賛の声

もう買うしかありません!  ーーということでGETに至りました。

食べてみると、味が・・安物の乳酸菌飲料で香料が際立ち普段食べているヨーグルトの自然さは全くありません。2人とも同意見なのに、他のお客様の評価が良いのは???。 機能は素晴らしいのかもしれませんが、広告負けの内容でした。

ヨーグルトの機能訴求も大切かもしれませんが、「ヨーグルト=おいしい食品」が大前提だということをあらためて認識しました。
ちなみにインフルエンザに効果がある乳酸菌のヨーグルトは、美味しかったです。今年もまもなく、インフルエンザのシーズンなので明治のR-1を頂きます。(会社でとって食べます)

スゴイダイズ

テーマ : マーケティング    ジャンル : ビジネス

韓国伝統茶

  1. 2012/11/03(土) 19:16:46_
  2. 食品分野
  3. _ comment:0
仁寺洞は雑貨、伝統茶、お土産屋、韓国料理屋がたくさんあってぶらぶら歩いても本当に面白いです。
薬草のたくさん置いてある店もあって、多分漢方薬などに使うのでしょうね!
横浜で言えば元町みないな感じかな。ここは好きです。伝統茶屋もたくさんあります。

伝統茶はゆず茶や梅茶、五味子花茶など10種類以上あって緑茶もあります。私が失敗したのはナツメ茶で、ドロドロ系のなんかお味噌汁みたいな重たい感じで飲みきれませんでした(>_<)
だから2回目は梅茶にしたのです。だいたい400円~600円くらいですね。お茶受けには餅菓子のようなものがありました。

韓国伝統茶

このカップは仁寺洞の雑貨店で買いました。2度目も同じお店でカップを買ってきました。普段使いにはちょうどいいんです。

韓国伝統茶

カップの中のお茶の味は豆系ですね。豆と穀類系の味の方が、変に癖がなくて好きです。豆の香ばしい感じがいいです。
後の2袋はコーン茶ですね。これはサッパリしているので、大量に買ってきてお土産にしました。
テーマ : マーケティング    ジャンル : ビジネス


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

ebisuplan

Author:ebisuplan
★株式会社ウィズプランニング
消費戦略プランナー
生活者の視点に立ったよりよい商品開発や、より暮らしに活かしやすいサービスシステムを企業にご提案する会社です

検索フォーム

« 2020 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新コメント