FC2ブログ

プランナーズアイ

消費者戦略プランナーが世の中の広告をストレートに分析します

明治ブルガリア レシピ広がるプレーンの広告に圧倒されました

  1. 2013/04/19(金) 17:53:02_
  2. 食品分野
  3. _ comment:0

朝日新聞の全8ページにわたる広告です。
4ページは一般的な広告でが贅沢に展開されています。

この広告の新しさは商品名にもあるレシピ、内側の4ページに
①副菜
②メイン
③デザート
にわけて出来上がりの写真が圧巻です。
いずれもなじみがあり、応用しやすいメニューが多く掲載するレシピも吟味されていることがわかります。

通常捨ててしまう広告も「レシピの保存版」であり、商品名をそのまま広告にしたところも素晴らしいです。

売り場(イオン)でも特設会場がありました。売り場のスタッフは商品を知らず時間により撤収されてしまった後は、探しにくかったです。
東急ストアでもすぐに買えました。
クリームチーズとモッツアレラのような硬さを想像していましたが柔らすぎて狙ったメニューには使いにくかったです。
形が崩れてしまうので、和える、なら今のブルガリアで十分です。
中途半端な感じで、3回くらいリピートしましたが、その後は使っていません。
また、気が向いたら購入してみると思います。

広告が素晴らしかった分、ギャップがあったかな、という印象です。

明治ブルガリア レシピ広がるプレーン

これを開くと↓


明治ブルガリア レシピ広がるプレーン



明治ブルガリア レシピ広がるプレーン



明治の宅配から、「レシピひろがるプレーン」のサンプリングがありました。
発売と同時にレシピ紹介に力を入れてます。
ひとつでも、家庭料理の定番として、メニューが定着してくれればよいとの思いが伝わります。

明治ブルガリア レシピ広がるプレーン


この商品の難しさは、マヨネーズと一般のヨーグルトに代替されてしまいそうなメニューは意味がないというところです。
形を崩してしまわないメニューなら良いかもしれません。

✿ヨーグルト奴
最近はコクのある豆腐も多くなってきているので、カルシウムを意識しない限り、豆腐で十分でした。

✿カプレーゼ
モツアッレラに比べ形を維持するのが難しかったです。

いずれもこのメニューのために購入する、ことはないと思いますが、レシピひろがる、というより「クッキングヨーグルト」という位置づけでのほうが創造意欲がわくよう気がします。


スポンサーサイト



テーマ : マーケティング    ジャンル : ビジネス

三越伊勢丹 大誕生祭

  1. 2013/04/11(木) 18:14:46_
  2. その他の分野
  3. _ comment:0
富士山、桜、そして日本犬!
いつもの百貨店広告とは異なり、ひときわ目を引くチラシが、折り込まれていました。
ソフトバンクCMを同じ白い犬が起用されています。
その後の広告では犬が、変わっていたので「クレームがついたんじゃない」と家族が言い合っていました。
でもよく見ると、店ごとに違っています。

伊勢丹新宿店は、白い日本犬
日本橋三越本店は、茶色の柴犬    
銀座三越は、ちょっと洋がはいったような黒色の日本犬です。

犬種に詳しい人ならもっと深読みができるかもしれませんが、ささやかな発見です。
とても目につき、印象的で、思わず置いておきたい広告です。

三越伊勢丹 大誕生祭
三越伊勢丹 大誕生祭
三越伊勢丹 大誕生祭

テーマ : マーケティング    ジャンル : ビジネス

資生堂のフルメーク落とし

  1. 2013/04/05(金) 18:28:12_
  2. 化粧品・医薬品分野
  3. _ comment:0
「メイク」と「メーク」
資生堂はずっと「メーク」と言ってることが何となく気になっています。

資生堂のフルメーク落とし

店頭でFWB(フルメーク落とし)をみたときフルメークとはどんなメイク?とすぐにわかりません。
ウォータープルーフメイク、とか落ちないメイク、しっかりメイクという表現だと具体的に想定できたからです。
商品特性の説明から、表層雪崩のようにメイクを落とす画期的なな商品であることも伝わりました。
一方、消費者は今ベースメイク剤に様々な要素を求めるのでないでしょうか?

資生堂のフルメーク落とし


✿要素とは?
 ♦UVカット機能とスキンケア機能(保湿)を兼ね備えていること
 ♦UVカットは高機能ほどよい
 ♦ファンデーションとの密着力がある
 ♦肌面をスムースにしなおかつ、光コントロール力がある(肌をきれいに仕上げる)
 ♦ ファンデーションを時間がたっても綺麗を保っている

評判はどうか、と@コスメを見てみたら、少しでもメイク落としを楽にしようと思ったミセス層のコメントがありました。
さすがにいろいろな商品を使い、目も肌も肥えていてハンドリングをしつくした、コメントがありました。


①「フルメーク」について
@コスメのクチコミから「フルメーク」としている、その理由を考えると、メイク落ちがあまりよくないのでは? という評価が出る可能性に対応しつつメイク落ちの良さも表現したかった、というところではないでしょうか?

②ターゲットについて
40~50代ミセスの購買モチベーションが高いようですが、実際は「お湯だけでメークを落とす」キャッチがあるので、ライトメイク、ナチュラルメイクの10~20代、そもそも洗顔料を使わない人がターゲットのようです。
テーマ : マーケティング    ジャンル : ビジネス


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

ebisuplan

Author:ebisuplan
★株式会社ウィズプランニング
消費戦略プランナー
生活者の視点に立ったよりよい商品開発や、より暮らしに活かしやすいサービスシステムを企業にご提案する会社です

検索フォーム

« 2013 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新コメント