FC2ブログ

プランナーズアイ

消費者戦略プランナーが世の中の広告をストレートに分析します

消費者の視点から

  1. 2016/10/21(金) 16:36:50_
  2. 食品分野

冷凍食品も簡単に作れるメニュー調味料も多く、大手スーパーの店頭では、目がパチパチしてしまいます。でも、味が好みでなかったり、想定外の失敗がこわくて、1STトライは特売でないと手が出せません。
そんな中、地味な新聞の中でひときわ目を引く広告を見つけました。
見開きの同じサイドに連続で掲載されているのも印象に残りやすいです。

ニップン広告

ニップン広告

**********************************
【オーマイブランド】
**********************************
パスタのブランドであっても、今時はどのメーカーも作っているので、消費者には違和感なし。
(流通や競合会社からみれば、メーカーの商品展開がわかってよい)

**********************************
【個別ブランド】
**********************************
複数の商品をくくるブランドが、それぞれの位置づけを示していてわかりやすい。
少なくとも商品を買うときの判断に役立つ情報がブランドになっている、と感じる。

・いまどきごはん
前はあったのに、売り場からなくなっていたとしても、いまどき、だから気にならない。
むしろ、今買わないとなくなるかも、と思える。
逆に一年たっても、商品があったりすると、いまどき、じゃないジャン、と思ってしまうかも。

・オーマイプレミアム
すたれない人気ブランド。イタリアン産完熟トマトが特別なパスタと感じさせる。

・伝統のホテル 秘蔵のレシピ
横浜のオテルニューグランドに対する認識がまちまち、なのでなんともいえない、
が価格の裏付けにはなりそうである。
神戸北野ホテルとか、軽井沢万平ホテル、とかのほうが全国区かも。
(流通や競合会社から見れば、パスタメーカーとして、ソースへの意気込みが感じられるブランド)

・ほめDELI
主婦にとっては家族、子供に喜ばれることはなによりのご馳走。
広告のアクアパッツアは、魚の美味しい食べ方の一つだとは思う。
(パスタと一緒にどうぞ、みたいな、献立を想起させるワードがあるとオーマイブランドが生きる)

(  )はプランナー視点

>>株式会社ウィズプランニングHP

テーマ : マーケティング    ジャンル : ビジネス



プロフィール

ebisuplan

Author:ebisuplan
★株式会社ウィズプランニング
消費戦略プランナー
生活者の視点に立ったよりよい商品開発や、より暮らしに活かしやすいサービスシステムを企業にご提案する会社です

検索フォーム

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント